旅行の写真とか、編み物の写真とか、あみぐるみ動画とか。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 大阪〜USJ・住吉大社 | main | 帽子2種類 >>
C86
コミックマーケット86「かえるの国出版部」様にて、小説、絵、写真を寄稿しました。

思い返せば、あみぐるみやその作り方、レジンアクセサリー、漫画、詩など、色々と手を出してしまったな……と自分でも思います。何屋だよ。

今回の話は、北村薫の「スキップ」、2ちゃんねるの不思議な話や時空のおっさんの話、小泉八雲の「マヨイガ」、新耳袋の飯盛山で天狗の畑を見た、と言う話をモチーフや参考にして作りました。
文体も北村薫の真似を試みましたが、あの方の言葉遊びのような地の文の模倣は難しいですね。特に「スキップ」の。
「ケロケロちゃいむ」の二次創作というより、自分好みの怖い(怖くは無い)話に仕上がってしまいました。ただ、色々とこだわったので、無事に書き上げられて満足です。

また、今回はサークルメンバーであるひめさんに、私が作った話を漫画化していただきました。
前回の冬コミの打ち上げで、別のメンバーに「4コマ漫画のネタはあるが描けない」と話したところ、ひめさんの作画を提案されました。
彼女の絵は好きです。
でも、せっかくならくだらない4コマ漫画よりも、良い話を描いていただきたい(ここまで本人に全く相談していない)、と思っていた時、放送していたのが「BACK TO THE FUTURE」。私の一番好きな映画です。
ちょうど放送していたのがPart掘
タイムマシンを発明したドクのセリフが良いんですよ。
「君達の未来はその紙のようにまだ真っ白ってことだ。誰の未来もな。未来は君達自身で作るんだ。素晴らしいものにしなくきゃ、君達2人で!」
で、こんな感じの話をやろう、と思ってプロットを作りました。タイトルも「BACK TO THE FUTURE」です。作中でも若干パロディネタを入れました。えへへ。
おおまかな流れしか書いてないプロットが出来た時点で、ひめさんご本人に連絡をとりました。
今思えば、よくOKしていただけたものです……。おこがましい、と反省しました。

今回は冒頭の数ページ分を描いていただきました。
丸投げなプロットから、セリフや回想、キャラクターの表情など色々付け加えていただき、とても素敵な仕上がりになっております。
本当にひめさんに感謝しております。ありがとうございます。

そういえば、当日はひめさんと二人でコスプレに挑戦しました。
これが最初で最後、と心に誓ったのですが……なんかまたやりそうな予感。こうして人は、泥沼にはまっていくのだなぁ……。

21:00 / イベント / comments(1) / -
スポンサーサイト
21:00 / - / - / -
COMMENT
コスプレ可愛いじゃないっすか!
またやりましょーよ。そして全身が見たい!
kohe / 2014/10/09 10:27 PM